2013年 1月

今日は、「医療倫理の歴史」について、勉強会を行いました。主に我々医療者にとって、最も重要かつ基本的な心構えを伝えられればと思いました。お忙しい中、集まっていただいた方々に感謝致します。

趣味の話ですが、手塚さんの作品は僕の大好きな漫画の一つです。
手塚さんの作品の凄さはとてもとても言葉であらわせるものではないのですが、、敢えて言うなら
「感性」ですかね。
火の鳥、ブラックジャック、鉄腕アトム、アドルフに告ぐ、などなど。
作品からにじみ出る作者の感性は、本当にすごいと思います。

何故こんな作品が出来るのか?

僕はその理由の一つに、戦争経験者というのがあるのではないか?と思います。

人間は、生きるか死ぬかの体験をするとその感性は研ぎ澄まされるのではないでしょうか?

水木しげるさんの作品も同様に僕のfavoriteです。あの人の作品から受けるエネルギー、感性もすごいもんですよね。
アンパンマンのやなせたかしさんも、戦争時にアンパンが食べたくてしょうがなくて、あの作品を思いついたらしいです。
その他、特攻隊の手紙なども10代の若者の文章とは思えなかったり。
おそらくあの時代の文筆家の作品なども同様ではないでしょうか?
僕は小説は読まないので、詳しくは分かりませんけど。

皆さんどう思われますか?

院長ブログ

院長ブログ

カテゴリー

ニュースカレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

初心診察事前お申込フォーム

初心診察事前お申込フォーム

求人情報

求人募集

がん検診ナビ

がん検診ナビ